プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

嬉しいことや心配ごとも人並みに沢山あるけれど「だいじょーぶ・だいじょうーぶ」と自分に言い聞かせながら日々を過しています。励ましの呪文がいつか本当の力になって頑張る勇気と結果に結びついていくことを願いながら今日も「だいじょーぶだよ。何があっても」とつぶやいている私です。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

素材/食材 Feed

2010年8月 5日 (木)

ついにデビュー

初めまして!

私は【まろうど】をこよなく愛する管理人です。

利酒師の前任者からバトンタッチしてついにデビュー。

【まろうど】が神楽坂でオープンして今年11年になります。

この11年の歳月は改善を求め、試行錯誤の繰り返しですが、

店主が打つ富倉蕎麦が多くのお客様に支持され今日にいたっています。

6月1日から毎週月曜日から木曜日までは店主が神楽坂店に常駐し

蕎麦打ちをしています。

時を超え育まれてきた雪国の蕎麦の味わいを北信越のお酒と共に

お楽しみください。

2008年11月 7日 (金)

豊漁!

ちょっと調べてみたら、今年はめじまぐろが豊漁sunとのこと。
どうりでこの前のめじは安かったわけだhappy01
また買わないと…heart02酒とご飯が進みすぎるけど…happy01sweat02

2008年11月 4日 (火)

ついに…

shine新そばshine登場~sign03
ビミョーに緑がかったそばはサイコーですhappy01
今が旬のこの機会に是非召し上がってくださいねsun

2008年10月11日 (土)

おつかれビール

せ~の おつかれ~rock

ということで昨日はけんちゃんが
人生で二度目のそばを打ちましたscissors
というのも明日大阪からけんちゃんのご両親が上京bullettrainして
うちの店に遊びに来てくれる事になっていて、
「自分の打ったそばを食べさせてあげたいsign03
という男気あふれる理由からそばを打ったのでしたhappy01

かっこいいぜけんちゃんscissors

2008年9月25日 (木)

富倉そばって何!?

今日はコレ
flair富倉そばflair

都内で唯一富倉そばを食べられる店として
これは説明しておかないと…

長野県飯山市の富倉地方に伝わる
「幻の蕎麦」と呼ばれる富倉そば。
この蕎麦が幻といわれる理由のひとつは
オヤマボクチの葉をつなぎに使うからなのです。
オヤマボクチは「雄山火口」と書き、ヤマゴボウの一種で、
古くは火を着ける際に使われたり、火縄銃の導火線bombに使われたり、
つまりは火口(ホクチ)としての役割があったことに由来しています。
そう聞くと雄々しい山の火口=オヤマボクチか!flairflair
と妙に納得してしまいますねhappy01
ゴボッパとも呼ばれるこのオヤマボクチの繊維をつなぎにして打つのが
富倉そばなのですが、これを繊維のみにするのが
また気の遠くなる位大変な作業wobblysweat01
この作業のせいで富倉そばが幻になっているといっても過言ではないのです。
オヤマボクチの繊維のみを取り出すには、
葉っぱを乾燥させて揉みほぐし、煮込んで灰汁を取って
又乾燥させて揉みほぐし、煮込んでまた乾燥させて揉みほぐす…sweat01sweat01
と徐々に葉や葉脈が取り除かれ、やがて繊維のみが残る、
といった具合なのですが、繊維として残るのは実に総量の二割程度sign03
100kgの葉っぱから取れる繊維はわずか2kg程度なのですsign03
(100kgの葉っぱっていうのも想像しずらいですけどね…sweat02
でもこうして手間ヒマかけたオヤマボクチをつなぎに使った富倉そばは、
独特の強いコシ、プチプチとはじける食感、
つるっとしたのど越しに加え、蕎麦本来の香りを十分に楽しめる
ステキshineな蕎麦となるのです。

いかがですか?もうそろそろ食べたくなってきましたねhappy01sweat01
そんなあなたはお店にダッシュdashdash

酒蕎庵 まろうど 神楽坂 のサービス一覧

酒蕎庵 まろうど 神楽坂